L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

スピリチュアルはどこにでも転がっている

2020.02.02

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

今日は、最近読んだ本のご紹介。

大島ケンスケさん著“人生をひらく不思議な100物語”

この方の肩書きは、“世にもめずらしい実話の奇談家/mei-sou(瞑想)アーティスト”だそうです。

こう書くと、「なんか怪しい~」って思われるかもしれませんね。しかも、ここに書かれている100のお話は、いわゆる“見える人”である著者の実体験ばかり。

ますます怪しい~って思われるかな?

確かに100のお話の中には、“見える”著者ならではのスゴい体験もありますが、中には「そういえば私も小さい頃こんな感じのこと経験したことある」って思うような、ちょっとだけ不思議なお話みたいなのもいくつかあります。

そして「あ、そうか、スピリチュアルってそんな特別なことじゃないんだな」って気づくのではないかな、と思います。

今や人間はみんなスピリチュアルな存在だと思っている私も、「スピリチュアル」という言葉をどこか遠巻きに眺めていた頃もありました。

そんな、スピリチュアルに「得たいの知れない怖さ」を抱いてしまっている貴女にこそ読んでもらいたい一冊。

一つ一つのお話は短くて、まるで星新一さんのショートショートを読んでいるみたいにスイスイ読めてしまいます。

そして読んだあとホンワカとあったかい気持ちになり、「スピリチュアルは特別なものではなくどこにでも転がっている」ことに気づく本だと思います。

モダンYUMOJI商品ご購入ページへ