L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

Meli´s キッチン~カラメルなし、甘さ控えめでも満足するプリン

2020.03.25

 

Meli'sキッチンです。

 

今日は子どものおやつの定番、プリンです。

 

プリンなんてシンプルで誰でも作れるおやつなので、

わざわざMeli´s キッチンで紹介するまでもないのですが、

子どものおやつとはいえ、あまりお砂糖を使いたくないあなた。

砂糖控えめでも満足するプリンのコツを紹介しますよ。

 

 

私は、卵と牛乳が余ったら子どものおやつ用にプリンを作ります。

牛乳はもちろん、「パスチャライズ」で「ノンホモ」。

※牛乳ってどうなの?①②③を参考にしてくださいね。→、→、→

 

材料はいたってシンプル。

 

卵、牛乳、そして砂糖。

 

ネットで検索するとプリンのレシピはわんさか出てきますが、その通りに作ると砂糖の量が多すぎます。

うちでは砂糖は一般のレシピの半分強の量で作ります。

そしてカラメルはなしです。

やはりカラメルは砂糖の量がとても多いから。

 

そして、ただの砂糖は使いません。

砂糖は砂糖ですが、ココナッツシュガーを使って作ります。



色もご覧の通り茶色いです。



 

なので出来上がったプリンも、最初からカラメルをかけてあるみたいに茶色いです。

 

ココナッツシュガーはただ甘いだけじゃなく、ビタミン、ミネラルなどが豊富ので、香りがとてもよく味わい深いのです。

 

そして、甘さ控えめなのに満足するのは、

卵がたっぷり使ってあるのと、とてもよいバニラの香りをつけてあるから。

 

こちらのバニラエッセンスはそこらのバニラエッセンスとは違ってバニラの香りが本当に濃厚で豊潤。



 

砂糖の種類と、香りづけの工夫で、

砂糖の量をぐっと減らしても、大満足のプリンになるわけです。

 

今日は、たっぷり大きい器に入れて、オーブンで蒸し焼きにしました。



 

好きな量をすくって食べるのがまた楽しいみたいでしたよ。

 

卵は万能栄養食なので、おやつにピッタリ。

 

買ってきた甘過ぎるおやつではなく、

栄養満点、砂糖控えめの愛情たっぷりプリン、作ってくださいね。