L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

Meli’sキッチン~砂糖なし、グループフリー、材料4つのカカオバナナケーキ

2020.05.08

 

今日もMeli´s キッチンです。

 

 

砂糖なし、グルテンフリー、材料4つの、 超簡単カカオバナナケーキ。

 

もうね、こんなに簡単なのに美味しくてグルテンフリー。

 

さらに材料4つだけ。

 

洗い物も少ない。

 

いいとこだらけ。

 

ブレンダーとかミルサーのようなものを持っていたら、とても簡単。

 

私はマジックブレットを使っています。

 

バナナ2本、卵3個、オーツ麦粉(なければ米粉でもOK)大さじ2、カカオパウダー大さじ2を

 

ガーーってするんですよ。

 

それを好きな型に入れて焼くだけです。

 

180度で30~35分くらい.

 

それでこんなのができます。



 

しっとりしてめちゃくちゃ美味しい。

 

 

もし、ちょっとこだわりたかったら、

 

バニラエッセンスやラム酒とかで香り付けしてみたり、

 

オーツ麦粉を少し減らしてタピオカ粉を少し足してみたりしちゃってください。

 

タピオカ粉を入れると、しっとりします。

 

 

私があまり米粉を使いたがらないのは、

 

精製された米粉は、グルテンは含まれてはないものの、ビタミンもミネラルも食物繊維も含まれていないから。

 

GI値も高いです。

 

一方オーツ麦は、ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりでグルテンフリー。GI値も低い。

 

なので私はこちらを好んで使います。

 

ただ、オーツ麦の粉はそんなに出回ってないので、

 

手に入らないけど使いたい、という場合、

 

インスタントオートミールなどをブレンダーやミルサーなどで挽いて粉にすることになります。

 

普通のオートミールでもできますが、インスタントより硬いので、挽くのに時間がかかるかも。

 

ただ、どちらにしても最初からパウダーになったものよりはどうしても粗くなると思います。

 

 

タピオカ粉は、わりと手に入ると思います。

 

ただ、米粉と同じようにGI値が高いので、

使うとしても少しだけ。

 

小さじ1~2程度。

 

オーツ麦は焼くとパサパサになりがちなので、それがお好みじゃない方には、

 

このタピオカ粉を少し足すことをおすすめします。

 

米粉よりしっとりします。

 

米粉は難しくて、

 

焼きが甘いとお餅みたいにべっとりするし、焼きすぎると硬いお煎餅のようになるので、

 

米粉の素人の私はちょっと苦手。

 

クッキーとかには時々は使いますが。

 

 

GWは終わりましたが、

 

まだまだ子どもさんが家にいて暇をもてあましたりしているなら、

 

この、めちゃくちゃ簡単で美味しくてグルテンフリーのケーキを一緒に作ってみてくださいね。

 

あ、子どもさんに食べさせる場合はカカオの量は控えめにね。