L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

女性起業家インタビュー①プライベートスタイリスト河岡麗香さん(後編)

2019.10.25

河岡麗香 (プライベートスタイリスト、Re:Styling主宰)

地元山口県を中心に、福岡、大阪、東京でもファッションコンサル、生き方カフェなどのお話会を精力的に開催。ファッションを通して女性の生き方を考えるきっかけを与えるブログが大人気。子育て世代からミドル、シニア層まで幅広い人気を得ている。

昨年夏、深夜のFBへのつぶやきに対して応援コメントが殺到し、数時間でファッションショーを開催することが決まるという衝撃的な展開となり、11月に宇部井筒屋で“シニアミドルファッションショー“を開催。大盛況に終わった。

アメブロ:「あなたらしさを生きよう。40代からの美人レッスン Re:Styling(山口福岡)」

 

前編はコチラhttps://modern-yumoji.com/shop/column/女性起業家インタビュー .html

 

「お母さんを育てている」気持ちで子育て

 

起業して仕事と家庭のバランスというのは難しかった?

今はこどもたちは家を出てしまったけれども、その時すでに子どもたちは大きかったので、両立ということでは全然大丈夫だったかな。まあ、応援してもらえるように、グチは吐かないようにはした。「お母さんは楽しい仕事をしてるんだな」って思ってもらえるように。

あとは子どものメンタルのために、「お母さんはいつも見てるよ」っていうことはいつも伝えてた。手を出すことはもうそんなにないけど、心は離れてないってことはちゃんと意識してないとダメかな、と思ったので。

 

子育てについて、こういうことを心がけてきたっていうことはありますか?

私はこどもが娘2人なんですけど、「母親を育てる」っていう感覚で子育てをしたんです。この子たちは将来、ご縁があれば結婚して子供を産むであろうっていう想定で。で、私がいなくてもできるようにするのが子育てだってずっと思ってきました。だから、こどもの頃には季節の行事とか料理とか、盛り付けであったり、お掃除の仕方であったりっていうのを、自分が生活を楽しみながら見せてきたと思います。

 

それをしっかり学んで、今一人暮らしで実践している最中?

ですね。帰ってくると言いますよ、「お母さんが作ってくれた〇〇を思い出しながら作ったよ」とか、あとは、「お掃除は大事だ」って言ってる。一人暮らし始めたばっかりで完璧にはできないけれど、「部屋がぐちゃぐちゃなのはマズイことだ」って“気”で感じてる様子を言葉で聞くと、「あ、よかった」って逆に思うんですよ。「片づけなさいよ」じゃなくって、「マズイと思ってんだ、じゃあやるでしょ」って。そういう核になるライフスタイルっていうのを伝えられれば、あとは全部自分で健全な気持ちで判断してやるんじゃないかなあって思うんですよね。まだまだ正解かどうかはわかりませんけど。



 

“ご機嫌でいることは人間の義務”

 

生活の中で、大切にしていることは?

機嫌よくするのが人間の義務だと思うんですよね。機嫌悪いのをばらまく人って、絶対自分に返ってくる。だから機嫌よくするために“半径5メートルを整える”。外に求めるんじゃなくて、内側の充実をかためて、その土台に立つみたいな。身の回りにうっとりするものっていっぱいある、自分がつくればいっぱいあるんで。例えばこの部屋のカーテン、虹色にしたんですよ。レースのカーテンだけを4色買って8枚並べてるんです。順番は隣同士が同じ色にならないように。

 

すごい素敵。光がちょうど入ってきて。

虹みたいだなと思って。日によってまとめ方を変えたりして。なぜなら、うっとりしたいから(笑)。


うっとりが大事(笑)

そう(笑)。ここは窓から水平線が5cm見えるんです。で、10時になったら光るんですよ。海が反射してボワっと。それをちょっと珈琲を淹れながら見るとか。お花とかも飾ったり。いつもいつもは難しいんですけど、これからお客さんが続くなって思ったら飾る。普段はネギとかハーブで(笑)。グリーンに癒されるので。そういうことですね。日々の生活の中で五感を満たす。自分に気持ちいいことをやっているだけ。

 

ストレス解消法は?

甘いものを食べる。ダメなヤツ(笑)。コカイン並の依存性とか知ってるんだけど(笑)、食べちゃうし、ワインも飲んじゃう。美味しいと感じるもの。コーヒーを淹れるときも香りを楽しみながら。意外と淹れるだけで満足することがあって、飲んでない時もあったりする(笑)。

あと、海を見る。車運転して、水平線が見えるだけで、ああって思う。その瞬間に、私は海を見て喜んでいる、って思うと、「なんて幸せなところに住んでるんだ」って思うし、そういうところでストレス解消。

まず自分を満たす。それってお金をかけなくてもできることだし、自分が良ければいい。人から見て羨ましい行動することが大事じゃないんだよっていうこと。あたりまえすぎるんだけど。

 

健康でいるための秘訣は?

自分の体力が落ちてきている前兆がわかるから、その前の早めの対処。体をあっためるとか寝るとか。結局そこです。「寝る」と「あっためる」。これで大体のことは解決する。へんな時に寝ちゃってると、「あー、ダメだ」って思わないで、「それだけ疲れてるんだな」って思えばいいし、眠たいときは絶対無理はしない。頭を休めなくちゃいけないし。

 

美しさを保つ秘訣は?

そういう質問をしてくださるんであれば(笑)、全部つながるんだけど、こころの状態をいい状態に保つことですね。ストレスは肌にも出るし、腸にも出るから、結局顔のくすみとかにも出てくる。それと、気合いを入れると肌が明るくなるんですよね。それはすごい感じるんですよ。たとえば仕事の準備でお客さんの顔を思い浮かべながら気合いを入れてお掃除したりするじゃないですか。そうすると、トイレが近くなるんですよね、それってもう活性化してるんですよ、アドレナリンか何かが出て。そしてウエストも細くなるんですよ。化粧のノリが悪いなって思ってたのもよくなったりとか。水はたくさん飲みますね。循環をよくすることで心の状態もよくする。いい緊張感とか、音楽をつけるとか。

もう体重計も乗らないし、牛乳石鹸で顔洗うし(笑)。最近は、粉せっけんがいっぱいあったから、自分で作ってます。ラベンダーとはちみつとお塩とクレーを入れて。ホホバオイルも入ってるのでしっとりする。

 

お化粧もクレンジングではなく石鹸でおとす?

はい、石鹸で2回。だってアルカリ性で油分が落ちるわけだから。ナチュラルクリーニングを顔でやっちゃってる。美容台は200円かかってないかな。高いものとかまったく買ってない。あんまりこだわらない。

 

最後に、40代~50代の女性に向けたメッセージを

やっと、やっとスタートだと思うんですよね、子どもさんの手が離れ始めて。いろんなことを学んで。やっと自分の中にも自信ができてきて。「じゃあ今からどうする?」っていうことですよね。終わりじゃなくてスタートっていうことを伝えたいです。今知ってることを二十歳の時に知っていたかったって思いますよね。これだけいろんなことを経験して。それを二十歳の時に知ってたら、もう最強だなって思うんだけど、それは叶わないから、じゃあこれからの人生で今が一番若いんだったら、今から何かやればいいし、やんなくっても、心を切り替えて自分軸の人生を歩けばいいと思うし、人目を気にする必要はないっていうことですかね。

自信ってつくものじゃなくて、持つものだと思うんですよ。持つか持たないか。もう持てばいいと思うんですよ。それだけの人生経験をしてきてるわけだから。若い人にその経験をシェアしながら。私も、自信持ってるか?って言われると、行くところへ行ったら、全然未熟なんだけど、とりあえず何とかなるんじゃないかっていう気持ちです、自信っていうのは。

 

あとは循環ですよね。自分がやったことはよかったのかなってフィードバックをしながら。おしゃれもそうですし、料理もそうですよね。塩辛かったら今度は塩を減らしますよね。そういう循環。「ファッション変わった。今度は孫ができた。今度はいいおばあちゃんになりたい。じゃあどうしたい?」って。どうなりたいかっていうのが自分の核にあって、それをグルグル回る。

おしゃれの6ステップというのを考えてて、①好きを知って②似合うを知る。ここは基本の部分なんですよ。で、③はあり方を知る。④が見せ方を知る。⑤はそこの練習。⑥はもう完成形です。「骨格診断?なにそれ?」みたいな。それでもかっこいい人。それでもう成り立っちゃってる人。

で、③の核の部分っていうのは④に行っても帰ってくる。⑤に行っても帰ってくる。⑥に行っても、人生って何が起こるかわからないから、帰ってくる。グルグルぐるぐる。核の部分に戻ってくる。いつもスタート地点。終わったわけじゃない。武器はいっぱい持ってる。めちゃくちゃ装備してるから(笑)、何も怖いことはない。足りないところだけ人に頼めばいいし、やってあげればいい。お互いがね。

 

あとは、子育てとか家事とか仕事には順番とタイミングがある。だから、自分をキラキラさせたりとか社会的につながりが欲しくても、順番がある。こどもがちっちゃいときは子育てを楽しんでほしい気持ちがある。何百人フォロワー増やすとか、コメントを何個つけるとかいうことに縛られて、こどもがそばで遊んでるのに「私なにやってんだろう」っていう状況にならないようにすることが大事かな。起業の軸がおかしくならないように。子供が小さい時間はその時しかないから。

 

足元を見るっていうことですね。

足元すごい大事だと思うんですよ。生活を満たさないと精神も危うくなっちゃうから、いい状態でいられない。周囲に振り回されて、「私も何かしなきゃ」って思う人が多いと思うんですよ、何となく。そうじゃない人ももちろんいらっしゃるけど。情報があまりにも入ってくるから、派手にがんばってる人ばっかりに目を向けちゃうけど、「いや意外とみんな地味にやってるんだよ」っていうことにも目を向けてほしいなと思います。

ありがとうございました。

 

いかがでしたか?女性として、母として「なるほど」と思える言葉がたくさんありましたね。麗香さんが幅広い世代の女性に人気があることがうなずけますね。「麗香さんに会ってみたい」と思った方は、是非、ブログやFacebookを読んでお話し会やコンサルに参加してみてくださいね!今後も、麗香さんのご活躍を楽しみにしています。