L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

コーヒーってどうなの?~その④

2020.04.02

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

 

今日はコーヒーのまとめです。

 

コーヒーは他の飲み物に比べてカフェインの含有量が多いので、

長期間常飲するのはやめたいですね。

 

コーヒーが好きな人も、飲むのは特別な時の一杯にとっておいて、

普段はカフェインレスや代替品をうまく使った方がよさそうです。

 

カフェインに頼って生活していると、

たまった疲れがとれないどころか、中毒になってしまい、

そこから抜け出すのにとても大変な思いをすることもあります。

 

特に女性は、男性と違って交感神経を優位にさせていいことはあまりないので、気を付けていただきたいです。

 

それから、コーヒーには国産はありませんので、すべて輸入品となります。

 

農産物の輸入品で気を付けないといけないのが、ポストハーベストです。

運賃を考慮して、大抵の農産物は船便で来ます。

船便は日数がかかりますので、その間に農産物がいたまないよう、収穫されたあとに防カビ剤などを使う場合が多いです。

果物でもそうですよね。

 

輸入品を買う場合は、そういったことにも気を付けて対策をしている業者さんから購入したいところです。

 

また、カフェインレスコーヒーは、カフェインを抜くためにいろんな方法がありますが、中には科学的な溶剤を使っている場合もありますので、

どんな方法でカフェインを抜いているのか、というのも購入するときにチェックしておきたいことです。

 

食品に限らず、自分が使うものは、自分にどんな影響があるのか、できる限り知っておきたいものです。

 

そして人によって体質も耐性も体調も違いますので、

情報も大切ですが、自分の体感を大切にしてほしいと思います。

 

これは昨今のウィルス性感染症にも言えることですが、

情報に振り回されて交感神経を亢進させず、自分を大切に、冷静でいるということ。

ストレスを減らし、身体にとって負担の少ない生活をするということが大切なのだと思います。

 

今まで経験したことのないようなことが起きていますが、

こうして、出かけることが少なくなり、いつもより家にいる時間が増えている機会に、ゆっくり自分を見つめなおしたり、家族でたくさん話をしたりできたらいいですね。

 

4回にわたってコーヒー関連のことを書きました。

 

コーヒーって嗜好品ですけど、こんなにも世界中で愛されている飲み物って他にないような気がします。

それくらい魅力的なものなんですね。

麻薬のような抗いがたい要素があるのでしょう。

 

まだまだ奥が深いものだと思いますが、Meliの理解が追い付いていないので、今回はこのへんで。