L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

コーヒーってどうなの?~その③

2020.04.01

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

 

はい、今日もコーヒーです。

というか、カフェインです。

 

カフェインといえば、まずコーヒーが思い浮かびますが、

カフェインはなにもコーヒーだけに含まれているわけではありませんよね。

 

紅茶にも、緑茶にも、カカオにも含まれています。

 

だから、自分はコーヒーを飲まないからカフェインの害とは無縁、とは思わないでくださいね。

 

例えばチョコレートを食べながら紅茶を飲んだら、それはそれでかなりのカフェインをとっていることになります。

 

カフェインの量としては紅茶や緑茶よりコーヒーの方が多い(一杯あたり)ですが、

紅茶も何杯も飲むと、それなりのカフェイン量になります。

 

ですので、コーヒーほどではありませんが、紅茶や緑茶もあまりたくさん飲むのはオススメできません。

 

もちろん、チョコレートもです。

 

特に市販のチョコレートには、たくさんの砂糖や植物油脂、添加物も使われていますので、

カフェイン以外にも身体にとって負担となるものが含まれているのです。

 

自作のチョコレートでしたら、その点においては大丈夫かもしれませんが、

その分カカオの量が増えて、カフェインの量は多くなる可能性もありますね。

 

「少しでも摂ったらダメ!」

というわけではないですし、完全に摂らないというのも難しいので、

日常的にとらず、お好きな人はたまに楽しむくらいにしたらよいと思います。

 

今はカフェインレスコーヒーや、コーヒーの代替品なども豊富にありますので、

そういうものを利用するのもアリですね。

 

そして、たまに本当のコーヒーを飲むときは、思い切り本物の、質の良いこだわりのコーヒーを最高の淹れ方で淹れて飲めると嬉しいですよね。

 

そうすると特別感が出て、とてもありがたく感じます。

 

タバコやアルコールと同じく、カフェインも中毒性があり、完全にやめるのは難しいと思いますが、

「コーヒーを飲まないと仕事ができない」という域からは、早めに脱してくださいね。

 

コーヒーは嗜好品ですので、もしたまに飲むならば、楽しく快適な体調で飲みたいものですね。