L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

《モダンYUMOJI MUSE 実感レポート Vol.1》 現代の下着選びは、女性の生き方を映し出す

2019.11.15

モダンYUMIJI MUSE を身につけた感想を語ってもらいました


第1回目の《モダンYUMOJI MUSE実感レポート》に登場していただくのは、山口県在住の美しい女性、小川美帆さんです。

小川美帆:看護師/クラニオセイクラルセラピスト/トータルへルス・ヒーリングサロン和癒庵 主宰

アメブロ【広島・岩国】胎内回帰セッション クラニオセラピストAmanda https://profile.ameba.jp/ameba/sweet-smile-home

広島生まれ、広島育ち。 看護学生時代を神戸で過ごす。看護師に従事していたが、2000年の長男の出産を機に、「自然の中でのびのびと子どもを育てたい」と強く思うようになり、大自然に囲まれた父方の実家のある山口県岩国市美和町に移住する。そして子育てを通して、現代の医療に疑問をいだくようになり、元々興味のあった、人間心理の内側の世界を探求するようになる。瞑想やクラニオセイクラルバイオダイナミクス(頭蓋仙骨療法のひとつ)のスキルを本格的に学び、2013年にはクラニオセイクラルの国際ライセンスを取得。

2014年より、山の麓の古民家を改装した「トータルヘルス・ヒーリングサロン 和癒庵」を主宰。他県からもクラニオを受けに訪れる人もいる一方、味噌作りなどの食に関するワークショップも大人気。

2017年より、看護師としての経験を活かし、山口県周南市 海風診療所 沼田光生医師から
分子整合栄養医学を学び、健康増進マイスターとして地域で活動。


また、SNSで数万人のフォロワーがいる内海聡医師を、2016年、2019年と二度に渡って山口県に招致し、ともに100名を超す人たちが講演会に参加するなど、医療の革新に対して強い熱意の持ち主。

そんな、身体のスペシャリストであり、まっすぐで熱い女性、小川美帆さんに、モダンYUMOJI  MUSE を体感していただき、ご感想をいただきました。

 

Q.下着選びについて思うこと


現代に生きる女性の多くにとって、どのような下着を身につけているかというのは、実は生き方が大きく影響しているのだと感じます。なので、下着にこだわる女性も多いでしょう。それは見た目重視なのか、健康を意識したものなのかによっても選択肢は大きく変わります。ここにはそれを選ぶ女性たちの価値観が常に反映されているところですね。

私は今45歳なのですが、45歳を迎える時、「着物という文化に触れてみたい」と思い、以来、週に一度は着物を着る機会を作ることにしています。その着物を身につける際、昔の女性たちが「湯文字」という、腰巻きを着けていた、ということは耳にはしていました。でも、その「湯文字」を現代風にアレンジしようとする人たちがいることは予想もしなかったことです。

私は職業的にもそうなのですが、下着は特に健康的に心地よく過ごせるかどうかが鍵になります。今でも流行の波があると思いますが、ふんどしパンツも試したことがありますもの。でもね、私はふんどしパンツが似合わないのです。なによりテンションが上がらないのです。なぜかな?その形でしょうか?

 

Q.モダンYUMOJI MUSE を購入されたのはなぜ


このモダンYUMOJI MUSE を初めて見せていただいた時には、その可愛らしいA ラインの形といい、手触りといい、編み上げタイプの調整ひもといい、テンションがあがりました。あぁ、これなら身につけてみたいと感じました。

女性にとって下着というのは、理屈でなくなんだか気持ちをアップさせてくれる質を持っているというのが大事な要素だと思います。

 

Q.実際に身につけてみて、いかがでしたか?


実際に身につけてみたときに、その見た目だけではない機能性にも目を見張りました。骨盤の位置を編み上げの紐で程よく結ぶと、体ごと安定するのを感じました。この安定感は自律神経系の落ち着きをもたらします。女性にとってこの安定感は必須ですね。鼠蹊部をはじめ、どの部分もフリーでゆるゆるなふんどしパンツにはない感覚です。体ごと全部が包まれた安心感でした。

そして、股の下に充てがわれる布が存在しないことの意味を実感するまでに時間は必要ありませんでした。膣がキュッと自然に締まっていくのを感じたからです。この適度な緊張感は多くの女性たちにとって必要なものだろうと感じました。なぜなら、現代女性たちの多くはこのキュッと締まっていく膣の感覚を忘れているという報告がされているためです。

この緊張がないことで、尿漏れを起こす女性たちが非常に多いこと、そして膣の締まりを調整できないことによる(筋肉の弛緩)オリモノのコントロールができないでいることなどが多くの悩みをもたらしていることに繋がっているんだと感じたからです。女性器の疾患が増えていることも、普段の下着が関係していることがわかりました。

モダンYUMOJI MUSEは、一度履いただけでもそれを感じるに値するだけの感覚がありました。

たかが下着、されど下着なのですよね。着物やドレスのように他人に見せることが前提ではないけれど、自分の感覚が選ぶものを身につけたい。ここには女性としてこだわりたいですね。

 

Q.モダンYUMOJI MUSE 未体験の方に、体験者としてひとこと


私は着物の時にもモダンYUMOJI MUSE を身に着けていますが、洋服の時にももちろん使えます。例えばロングドレスやワンピースのようなものを身につける際には絶対にお勧めしたいですね。

そして、自然に引き締まる女性器の感覚を味わっていただきたい。モダンYUMOJI MUSE を身につけていると、骨盤底筋の運動が自然に起こるからです。尿漏れも、オリモノのコントロールも自然にできるようになるのがわかります。骨盤を程よく締めることで、血流量も増しますね。そうすると、女性器疾患の予防にもなるでしょう。

昔からそう言われているように、これは不思議なことではないのです。身につけていただければきっとどなたにも感じていただけると思います。女性としての表面的でない本質の美しさを追求される方には是非、お試しいただきたいです。

岩国市在住 小川美帆

 

モダンYUMOJI MUSE ネットショップはこちらから

 

♥いまがチャンス!♥

期間限定 モダンYUMOJI30%OFFキャンペーン実施中!!!