L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

自分を笑顔にする

2020.03.26

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

 

突然ですが、ストレスはお肌に出ますねぇ。

 

3月は、Meliにとって、とてもストレスフルな月でした。

 

コロナ騒ぎで学校が丸々お休みになり、子どもたちが家にいることが多く、自分の時間がほとんどとれなかったことに加え、

受験生の子どもがいるので、

他人事ながら、子どもの態度にやきもきしたり、一喜一憂したり、

受験や合格発表のために、仕事の合間にいろんなところに連れて行ったり。

 

子ども自身も先が読めず不安なのでしょう、

家族に八つ当たりもしますし、

そういうことに振り回されておりました。

 

子どもと言い合いになることも多く、

気づくと、いつも眉間にシワが寄っている表情。

 

ふと鏡を見るたびに怖い顔をしている自分に「うわっ」って思っていました。

 

しまいには鏡を見ないように生活していたくらい。苦笑

 

お肌の状態もすこぶる悪く、

ますますテンションが下がるという悪循環…

 

食べるものには気を付けていますし、

身体のケアもいつも通りしているのに、

お肌の状態は良くなりませんでした。

 

それが、春分の日に、ある人の言葉が胸に刺さり(いい意味で)、

それから少しずつ事態が好転してきた気がします。

 

その後も、人の言葉でハッと気づかされることもあり、

 

ああ、そうか、最近自分を笑顔にするようなこと、してなかったなぁ、とふと思い出しました。

 

自分を笑顔にする方法をたくさん持っている人ほど幸せを感じやすいですよね。

 

一緒にいると笑顔になる友人と会う。

スキンケアを丁寧にする。

お気に入りの音楽を聴く。

大好きなタレントのDVDを観る。笑

自分のためだけに美味しい料理を作る。

お気に入りの服を着てショッピング。

 

あなたを笑顔にすることは何ですか?

 

ところで、どうしてストレスでお肌の調子が悪くなるのでしょうか…

 

それは、脳ミソと腸には深~い関係があるから。

 

それを“腸脳相関”といいます。

 

ストレスって脳が感じることですけど、

脳がストレスを受けると、脳から腸に信号が送られるんです。

 

そして、腸内細菌に影響を与え、腸内環境が悪くなります。

炎症が起こったり、リーキーガット(腸もれ)が亢進したり…

 

その結果、腸まで不調になります。

 

肌の調子を見れば腸の状態がわかる、というくらいですので、

お肌と腸は密接にかかわっています。

 

腸の具合が悪くなると、お肌の調子も良いはずがありませんよね。

 

アトピーの人は食べるものを見直さないといけない、というのはそういうことです(もちろん、経皮毒なども考えないといけないというのは大前提ですが)。

 

お肌のためには食べるものは大事ですけれども、

食べるものだけじゃなく、自分を笑顔にするってことも忘れちゃいけないですね。

 

反省を込めて、あらためてそう思いました。