L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

庭の生命力をいただく

2020.05.02

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

 

 

すでに長い休みに入っているので実感はないですが、GWに突入しましたね。

 

我が家では、毎年GWに庭のヨモギを摘んで、草餅を作ります。

 

 

ヨモギは3月頃から生えてるんですが、

 

例年GWは少し生活に時間的余裕が出るので、

 

「そうだ、ヨモギ摘んで草餅を作ろう」となります。

 

 

ヨモギの他、庭にはいろんなハーブも植えていますので、

 

ハーブを摘んで料理に入れたり調味料を作ったりするのもこの季節の楽しみです。

 

 

ヨモギは別にわざわざ植えなくても勝手に生えて来ます。

 

うちの庭では犬が放し飼いになっていますので、



 

犬がおしっこをするところを避けてヨモギを摘みます。笑

 

ま、メスなのでしゃがんでするので、

 

ヨモギの上の方の若い芽は全然大丈夫なんですけどね。

 



 

摘んだ若芽は塩で茹でて、刻んで、さらにペーストにしておきます。

 

草餅には上新粉ともち粉を使います。

 

水で溶いて蒸し器で蒸して、



 

蒸しあがったらヨモギを混ぜこんでいきます。



 

蒸したては熱いので、濡らした手拭いを拳に巻き、グイグイやります。



 

しっかりまざったら生地の出来上がり。



 

あとはお好みであんこを入れたりそのまま丸めたりしていただきます。



 

つぶ餡入り。



 

餡なし。



 

 

こうやって、収穫した草や野菜などを、

 

 

すぐにいただけるという贅沢に感謝です。

 

 

生命力をそのまんまいただいている気持ちになります。

 

 

普段は甘いものはあまり食べませんが、

 

 

こういう生命力に溢れた旬のものは有り難くいただきます。

 

 

身体が喜んでいます。

 

 

寿命が延びたな、って感じます。笑

 

 

 

この、生命力の息吹をダイレクトに感じられる春という季節。

 

 

なるべく自然に触れてエネルギーの充電をしたいですね。

 

 

今年は特別にまだまだ長いお休みが残っています。

 

 

例年よりたくさんのエネルギーをもらえそうです。