L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

アフターコロナの夜明け

2020.05.14

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

 

コロナ祭りもそろそろ終わり、

 

人や車が街に戻ってきたのを感じるこの頃。

 

アフターコロナの幕開けですね。

 

 

アフターコロナについてはいろんな方が話されたり書かれたりしていますよね。

 

Meli的には、アフターコロナは自分の内側と仲良くすることが何よりも大事だと思っています。

 

約3ヶ月間、外に出ることを自粛していて、

 

皆さん、おうちの中でいかに充実した時間を過ごすかということが課題だったと思います。

 

断捨離したり、料理したり、オンラインでセミナーや会議や飲み会をしたり。

 

人との関わり方も変わってきましたが、

 

何よりも変わったのが、自分との関わり方だと思います。

 

今まで外からやってくるモノで自分を満たしていたのが、

 

外からの刺激が少なくなり、

 

常に頭(心)を満たす何かを求めて外へ外へと向く代わりに、

 

内へ内へと向いて、自分で自分(身体)を満たすことへの変換が起こっています。

 

これからはどんどんそういう時代になっていきます。

 

それに気づいた人は、どのくらいいるでしょうか?

 

 

「補償は?」「ワクチンは?」「薬は?」「政府の対応は!」「感染者数は?」と、

 

情報を求め、そのひとつひとつにヒステリックに反応し、

 

戦々恐々と過ごした人は、

 

アフターコロナも「喉もと過ぎれば~」で、

 

元の脳が作り出す消費生活に戻るのだと思います。

 

 

3ヶ月もあったコロナ休暇で、

 

今までの人生を振り返り、

 

価値観の変換を余儀なくされた人ほど、

 

内へ内へと向かい、

 

自分を満たすのは自分だということに気づかれた(覚醒した)と思います。

 

 

緊急事態宣言が開場されたら、いよいよ幕があがります。

 

覚醒した人々が、どんな景色を作っていくのか、楽しみですね。