L-マガ
「L-マガは、自分らしさを大事にしたい大人の女性を応援する読み物です」

『コロナに負けるな』?

2020.04.26

 

モダンゆもじスタッフMeliです。

 

今いろんなところで目にする言葉で、

 

時々出る、Meliの“モヤっ”が発動しています。笑

 

 久しぶり(?)に、毒を吐きます。

 

 

よく見る『コロナに負けるな』。

 

え?

負けるとか勝つとか、そういう問題ですか?

 

人間にとってのコロナウィルスって、

 

地球にとっての人間みたいなもんですよ?

 

 

人間が、どれだけ地球を汚してきたか、知ってますか?

 

人間がコロナウィルスを駆逐しようとすればするほど、

 

地球は人間を駆逐するしかなくなります。

 

 

地球という「身体」を末永く大切に使い、長生きさせたいと思うならば、

 

地球の「微生物」として、あるべき姿に戻る必要があります。

 

 

微生物の役目は、分解、発酵、還元です。

 

身体に要らなくなったものを分解し、発酵させ、

 

栄養として(身体)地球に還元するのです。

 

微生物は循環の中で大切な役割を担っています。

 

人間の身体と同じです。

 

 

 我々の身体は微生物に栄養を与えて生きる場を与える代わりに、微生物に守られ、支えられてもいます。

 

たくさんの種類の微生物が身体の表面(腸内も体表です)をくまなく覆ってくれて、微生物同士もお互いに絶妙なバランスで共生関係を築いてくれているお陰で、

 

私たちの体表にバリアができているのです。

 

微生物たちはまた、栄養分を作り、私たちに還元してくれてもいます。

 

だけど、例えばその微生物の中で、何を勘違いしたのか、

 

栄養はもらうだけもらうけど、何の還元もせず、おまけに分解も発酵もできないような有毒物質を撒き散らし、

 

自分たち以外の微生物を絶滅させ、自分たちだけがこの身体を独占しようとしたら(その意図がないにしても)、

 

私たちのバリアはたちまちバランスを崩し、

 

いろんな症状が出たり体調が悪くなったりします。

 

 

そうすると私たちの身体に、その原因となった微生物を排除したり、減らしていこうとする、自浄作用が起こります。

 

自浄作用により、その微生物が他の微生物と共生できるくらい数が減って悪さをしなくなったり、いなくなったりすれば、

 

症状はおさまり、治癒します。

 

 

今、地球でこれが起こっています。

 

地球の自浄作用により、自分たちだけがパワーを持って他の種を絶滅に追いやっている微生物の種を何とかしようとしています。

 

コロナウィルスの力を借りて。

 

 

この微生物が、この事に気付き、

 

これ以上身体(地球)に害を与える行為を止め、他の微生物とバランスを取るようになれば、

 

コロナ禍はおさまるでしょう。

 

ですが、このコロナウィルスを悪役として駆逐しようとすればするほど、

 

地球はもっと有効な手立てを出してこなければいけなくなります。

 

 

この度、人間の経済活動が停滞したことにより、

 

世界各地で大気汚染が急速に改善しました。

 

つまり今まで地球は肺炎だったんですよ。

 

コロナウィルスで人間が肺炎になるのなら、

 

自分たちのやっていることを、振り返らないといけません。

 

人間は微生物としての役割を思い出さないといけないのです。

 

大地をコンクリートで固めるのではなく耕し、他の種と良い共生関係を築くことです。

 

身体(地球)あっての微生物(生き物)です。

 

身体(地球)の具合が悪くなれば、結局自分たちを含む生き物すべてが生き辛くなり、種としての繁栄も難しくなるだけです。

 

一人勝ちはありません。

 

すべてが循環して、自分に戻って来ます。

 

先日観た映画を思い出します。→コチラ

 

その時は邪魔、あるいは厄介者だと思われるような事柄、存在でも、

 

自然目線になり、辛抱強く見守っていると、

 

それが大きな循環の中の大事な役割を持っていることに気づくのです。

 

すべては循環。

 

マクロで見ても、ミクロで見ても同じことが起こっているのです。

 

 

気安く『戦う』『負けない』などと言わないことです。

 

私たちが今対峙しているのは、自然そのものです。

 

自然の循環に勝とうと思うって、つまり地球とか宇宙と縁を切るってことですよ。

 

実に馬鹿げています。

 

 

自衛はどうぞしてください。

 

「生存したい」という本能があるのが生き物ですから、。

 

医療関係のお仕事で命の危険を冒して必死で治療活動をされている方にも何も文句はありません。素晴らしいと思います。

 

しかしコロナを敵視しても問題は解決しません。

 

問題を解決するには、私たち一人一人が自分たちを省みないといけないのです。

 

そうしなければ、コロナが鎮静化しても同じような課題がまたやってくるだけです。

 

毒舌終わり。笑